エクスペディアの歴史と名前の由来にご興味の方は、ぜひご参考に。ご利用方法の詳細は、エクスペディア 公式サイトでお確かめください。



  トップ > エクスペディアの歴史と名前の由来


■ エクスペディアの歴史と名前の由来

エクスペディア Expedia の名前の由来を考察してみます。

まず、調査してみて行き当たるのが、ラテン語の「expedire」。囚人の足に重い石の足かせがついていて、それを外して解き放つ、の意味があるらしい。英語ではそこから転じて、促進する、はかどらせる、などの、訳を持つ動詞となっています。ちなみに「ped-」は、足(脚全体 leg ではなく、足首から先の部分 foot )を表す印欧語根で「ex + ped」となれば、足を自由にするということのようです。英語 expedire の名詞形は expedition であり、旅行、遠征、遠征隊、探検旅行、探検隊などの意味があります。

以上を総合すると、1994年にマイクロソフト社の旅行・ホテル専門の予約システム部門が創設されたとき、expedire あるいは、expedition を語源として、旅行、遠征、探検、解放、自由などの意味を持たせて、Expedia と名付けたのではないでしょうか?

夢とロマンが感じられる素敵な名前ですが、これはあくまでも想像。真相は、命名者たちに聞かないと分かりませんね。

蛇足として、Expedia と Wikipedia では、pedia の部分が共通していて、何か意味的な類似性がありそうです。

Wikipedea の wiki は、ブラウザ上から簡単にウェブ・ページの書き込み、編集作業などが行えるプログラム、CMS(ウェブ・コンテンツ・マネジメント・システム)の一つです。英語で百科事典を表す encyclopaedia と wiki を組み合わせた造語が、Wikipedea の由来です。

また、encyclopaedia は、ギリシャ語が語源であり、pedia だけでは、教育という意味があるようです。もし、Expedia を「ex + pedia」と分解すると、教育の外へ、という解釈をすることができ、やや挑戦的、皮肉的な感じがします。でもこれは、想像が飛躍しすぎているかもしれませんね。

エクスペディアの歴史については、1994年にマイクロソフト社内において、 旅行・ホテル専門の予約システムの一部門として設立されサービスを開始し、1999年に Expedia Inc. として独立しました。2009年には、マイクロソフトのポータルサイト MSN の MSNトラベルで、ホテル予約サービスを提供するなどの業務提携がありましたが、現在は解消されています。2009年には、全世界で年間宿泊予約成立6700万泊を突破するなどの実績をあげ、2013年度には、ユーロモニターの集計において、旅行代理店・旅行販売グループとして(子会社、関連会社を含む)の販売金額で、世界第一位を獲得しました。






エクスペディア

ソーシャルブックマーク
  Yahoo!ブックマークに登録  はてなブックマークに追加  ライブドアクリップに登録する  GoogleBookmarkに登録

業界最安値!ホテル予約、エクスペディア!

■ ワールドワイド! 世界30,000都市、320,000軒のホテルを掲載。100社以上の航空会社と提携。

■ 24時間、無料電話サポート! 日本語対応! 通話料無料!




エクスペディアのサービスカテゴリー
海外ホテル予約
 ホテルの検索・予約
お得な情報
バーゲンハンター
直前割引
 人気ホテルが直前割引






トップ

格安ホテル予約

エクスペディアの歴史と名前の由来

提携ホテル一覧
提携ホテル一覧
提携ホテル一覧
提携ホテル一覧
提携ホテル一覧
提携ホテル一覧
提携ホテル一覧
提携ホテル一覧
提携ホテル一覧



サービス内容やご利用方法の詳細は、最低価格保証のホテル予約サイト でお確かめください。   運営会社相互リンク集
Copyright © ご案内 2006-2018 All rights reserved.